エロのスペシャリスト

トイレを清潔にするということはとてもいいことです。しかし、それをなかなかエロ実行することの出来ない人がたくさんいます。特にトイレを汚すのは男性です。世の中の主婦達はその夫のちらかしたエロ尿を雑巾で一生懸命意拭くわけですね、働いてる身だから、私がしっかりと家のことをしないといけないわ。と、真面目な主婦は言うでしょう・・。しかし鬼嫁のような人だったらどうでしょうか、超激怒するかもわからないですね。ちょっと、いつもあんなにエロ散らかして!自分で拭こうと思わないわけ。いっつも拭いてるのは私なんですけど、はいじゃぁエロ明日からは掃除当番を決めまーす。なんて言ってグラフを作り出す主婦もいないとは言えませんね・・。これには旦那さんもやめてくれとは、言い返せないでしょうね。自分が散らかしたんだから、エロ仕方がない、あきらめよう、と思うでしょう。おしっこをした後は毎回必ず綺麗にエロ拭いておく、なんて心がけたらいかがでしょうか、、トイレットペーパーに掃除用の泡スプレーを吹き掛けます。それをエロ使ってまずは便器から拭き、その次には床を拭きます。あとは便器の中にホイして流すだけ!エロ簡単だと思います。これを行うだけでも、けっこう清潔にトイレが保たれますよ。水場を常にきれいにしていると、エロ泥棒が寄り付かないといいます。逆に汚くしていると泥棒が入りやすい家になるそうです。泥ぼうの泥は・・そうですね、「どろ」ですね。だから汚れた場所が好きなのでしょうか。汚い場所に集まるというわけですよ。綺麗にしていれば少しはエロ泥棒を近づけさせないんですね。だから水場はつねに清潔にしていましょう。気分もすっきりしますよ。あとはエロ清潔にしておきたいところと言えば玄関ですね、玄関は家の一番の主役ですし、お客さんが来たときも玄関で対応しますね。玄関というのは福を呼び寄せる場所なんです。だからそこも汚れていないようにしましょう。ほうきでエロマメにほこりを履き出しましょう。泥が散らかっていないように、エロ心がけましょうね。インテリアにもこだわってみてはいかがでしょうか、花や額を飾るなどしてみましょう。来たお客さんも気持ちがよくなりますからね。鍵など、外出に必要なものは散らかしておかないで、エロカゴにいれて見えないようにしておきましょうね

エロの初心者ガイド