エロの微笑み

あなたは何かエロコレクションをしていますか?誰かと暮している場合には、相手から何よこれ、もう!どうにかしてよ。と嫌がられるかもしれません。これはコレクションする側にとってはどうすることもできないことでしょうね。集めてるんだから、どんどん増えるのはエロ仕方がないじゃないか、これがないと生きてる感じがしないんだよ。なんて、反撃してくる人もいるんじゃないでしょうか。仕方のないことですね、反撃をすることで自分の大事なものを守ったのです。男性というものは何かに対してエロ熱中することがよくあります。お金を持っていれば自分のすきなものをどんどん買ってしまうでしょう。そしたらエロ奥さんは怒ります。どうしたのよこれ、いくらしたの!同じようなの持ってるじゃないの!って。そういわれるとこう言い返します。いいじゃないかよ、全然同じなんかじゃないよ、自分で働いた金なんだからいいだろ、ちゃんとエロ家の金だって出してるじゃないか。だからいいじゃないか。と・・。それを聞いても奥さんは呆れ顔です。あぁもうまたエロ言い返すのも面倒くさい、もいいや、と投げやりになってしまいます。将来のために貯金をしてもらいたいのに、何て思うエロ主婦もいるのでしょうか・・。男性は新しいものが発売されるとすぐに食いついていきます。まるでハイエナのように。これかっこいいだとか、機能が素晴らしいとか。車でもそうですね、でもローンで買う人が多いでしょうね。車は大分お金がかかるので、エロ一件の家に対して、何台も持つというのは嫌ですね。金持ちは例外ですけど。それとは違って主婦の人は考えが違います。買い物でいうと、食費をなるべく絞ろうと努力はしますが。ついつい外食などに行ってしまいます。不覚です。ショッピングはなるべく見るだけで済ませ、買うとしたらエロSELEの時を狙います。同じ商品がこんなに安く手に入るんだったらなるべくエロ格安で手に入れたいものです。例えばネットで通販をすると大分得点がついてきます。これはお得だなぁ、と、購入する方も嬉しくて、ウキウキしてしまいます。化粧品でいうと、サンプルが付いてきたり。時々何とかセールとか、何点以上買うとエロバッグがついてくるなど、女性には嬉しいことばかりなのです。女性はこういうお得なものが大好きです。男性はエロ電化製品が好きです。つまりデジタル系ですね。逆に女性はあまり興味がないと思います。男性は大きなエロ買い物ばかりしています。反対に女性はこまごまちたものを買うのが好きなんですねぇ・・。

エロの初心者ガイド